mNEFOのメモ帳

ツイッターとかに書ききれなかったメモの集まり

Core UltraなミニPCを買いました(GMKtec Nucbox K9)

メインマシンの消費電力や部屋の温度の上昇がばかにならなくなってきたので消費電力の穏やかな常用PCを探していた。
N100系は言われているほどパワーが無く、私の使い方ではパワーが足りないと感じた。
そこで最近AMD派なので7840HSなマシンを購入したもののオンボードグラフィックが不安定で使い物にならなかった。
Radeon 780Mがとにかく不安定でブラウザが真っ白になったり画面がブラックアウトしたりした。この手のミニPCでは780Mや760Mあたりがよく採用されているが全く話題になっていないのは私の環境が悪いだけだったのだろうか)
そこでオンボードグラフィックのといえばIntelなのでCore Ultraなマシンを購入してみた。
Atomman 7 tiは確かに魅力的(5GbEとか)だったが価格面でGMKtec Nucbox K9を採用した。
この手のやや怪しい入っているOS環境は信用していないので一旦クリーンインストールとした。
SSDも速くしたかったので手持ちのFirecuda 530を使ってみたがなぜか認識されなかったので、980proやSKHynixのPlatinum P41を使った。
OS自体は問題なく入るし、ドライバ類はGMKtecに一式用意されているので楽ちん。
M.2スロットはもう一つあるのでここにデータ用のSSDも増設した。SSDに関して、1stSSDは背の低いヒートシンクを選べば干渉は避けられるが、2ndは完全にファンに干渉するので裸運用できる低発熱SSDがよいと思われる。
TB4にはRetimerのJHL9040Rが採用されている。確かにこれはTB4は対応しているがUSB4には対応していない模様(メーカーの使い方にもよる)でUSB4なASM2464PDのSSDを接続すると認識されなかった。(3.2 Gen2x2は認識できた)
また、TB4なJHL7440のSSDは問題なく認識できた。
BIOSの調整できるところは少なめでCPUパワーをPerformance/Blance/Quietで変えられるがQuietは明らかにカクつくのでお勧めできない。ファンの音はうるさめのノートPCくらいの感じで私は許容範囲だった。
動画エンコーダも豊富にあるおかげでOBSで録画しながらAV1ハードウェアエンコード(1080p)も問題なかった。
USB4に対応でないの以外はおおむね満足で今のところ安定して動いている。もともとノート用CPUの環境なのでスタンバイからの立ち上げ理も速くてよい。


photos.app.goo.gl